お問い合わせはこちら
092-861-5109
〒814-0163 福岡県福岡市早良区千隈3-14-1

福岡市早良区の産婦人科|4D超音波・妊婦健診

4D超音波

HOME»  4D超音波

入院のご案内

母親学級のご案内

4Dエコー

お食事メニュー

24時間ネット予約可能

4D超音波

4D超音波

12週目の動画

12週目の動画

30週目の動画

30週目の動画

4Dタイプの超音波検査とは、3D超音波(静止・立体画像)に時間の要素を加えたもので、おなかの中の赤ちゃんの表情や動いている様子などを立体的に、しかもリアルタイムに観察することができます。従来の一般の超音波検査では断層画像のために、赤ちゃんの形や動きをイメージするのがなかなか難しいのですが、4Dタイプの超音波検査では実際に目で見た感じで赤ちゃんの様子を観察できます。当クリニックでは全妊娠期間中に2回、妊婦検診時に4D超音波を行っています。妊娠12週頃には赤ちゃんの全身像や全体の動きが、30週頃には顔や手足、外性器等の観察が出来ます。下のサンプル画像をクリックすると実際の映像をご覧いただけます。

4D超音波Q&A

4D超音波を受けて大変感動しました。毎回4D超音波を受けたいのですが?
4D超音波は通常の超音波検査を行った後に、5~10分位かけてゆっくり行っています。その分健診の時間が長くなるため他の診療への影響を考えて全妊娠期間中に2回とさせて頂いております。もちろん、ご希望があれば随時4D検査を行いますが、その場合は有料となります。但し赤ちゃんの向きや週数、診療状況によっては検査が出来ないこともありますのでご了解下さい。
主人や子供にも見せてあげたいのですが?
私たちとしても、是非一緒に見て頂きたいと考えています。ご主人が帰宅されてからでも一緒に受診出来るように、月曜木曜は遅い時間まで診療しています。ご希望があれば、あらかじめお申し出て下さい。また映像をビデオに録画することも出来ますので、お家で繰り返しご覧になることも出来ます。
4D超音波検査で、頭に穴が空いているように見えたり、目が飛び出しているように見えたのですが、大丈夫ですか?
4D超音波では、実際に赤ちゃんをカメラで撮影しているわけではありません。音の反射によって得られた断層画面を瞬時に何枚も集め、コンピューターで処理して立体的な画像を作っています。したがって条件によっては、正確に画像化出来ない部分もでてきます。決して赤ちゃんに異常があるわけではありませんのでご安心下さい。
PAGE TOP